桂米左の「左っ記帳」

アクセスカウンタ

zoom RSS 天六ガス爆発

<<   作成日時 : 2018/04/08 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今から48年前の今日の夕刻、天六ガス爆発事故がおこった。

当時五歳の米左少年(当時は米左という名前は持ってません…当たり前や)は現場から直線距離で約600mのところに住んでいた。

音と窓ガラスが響いたのを覚えている。
事故がニュースになり全国の人が知るようになった頃から家に電話が鳴り続いた。

というのが当時商売をしていて取引先から「天六の木村さん」と言われていたため心配して頂き、安否確認の電話を頂いた。

一度目の爆発の後、現場を見に行った人達や工事関係者を二度目の爆発が襲った。この二度目の爆発の方が被害が大きかった。

聞いた話、地下工事の時に上に敷いている道路の代わりになる大きな重い鉄板がヒラヒラと宙に舞ったそうだ。

現場の目の前に犠牲になられた方を弔う為に卒塔婆がある。
画像

また、結婚してから暫く住んでいた家の前の公園に慰霊碑がある。
いつもは扉が閉まっているが今日は事故発生の日、扉が開いている。
お詣りの方が多くみえられる。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天六ガス爆発 桂米左の「左っ記帳」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる