桂米左の「左っ記帳」

アクセスカウンタ

zoom RSS あいさつ

<<   作成日時 : 2017/04/12 16:47   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

以前、マンションで挨拶をさせないようにという事を管理組合に諮ったとか何とかで話題になった事がありましたが、米左が住んでるマンションはそんな事はなく、皆さん「こんにちは」、エレベーターから降りる時「さようなら」と挨拶される。気持ちのいいもんである。

先日、両手がふさがる荷物を持ちエレベーターを待っているとピカピカのランドセルを背負った新一年生とお母さんがホールに居られた。
エレベーターが一階に着くと降りてきたのが月一で新聞とか回収に来てくれはるリサイクル業者。

一年生君は大きな声で「こんにちは」と挨拶したが業者さんは知らん顔。
そら疲れてるか知らんけど子供が大きな声で挨拶してるねんからちゃんと挨拶したれよ、あんた言わば出入りの業者やろ…と思た。
けど一年生君は笑顔やった。

エレベーターに乗る時、私三階ですのでどうぞお先にと言うと何とその一年生君、三階のボタンを押し、おまけに開のボタンまで押していてくれた。

降りしな一年生君が大きな声で「さようなら」と挨拶、それも両手を前に頭を下げて…今年52のオッサンは恐縮した。
けど言う事はちゃんと言いました。
「さようなら、元気ないい挨拶ですね」
一年生君はニッコリしてた。

それに比べたら噺家の若い衆はホンマに…。

我々は高座に上がる前は
「お先に勉強させて頂きます」
降りてきてから
「お先に勉強させて頂きました」
と挨拶をする。

ホールなんかでは立っての挨拶となるが、それでも手を前に頭を下げて挨拶をする。繁昌亭みたいに畳の楽屋だと、高座でするお辞儀同様、座って手を付き頭を下げるのが当然だが、先日若い衆が高座に上がる前も降りてきてからも立ったまま頭も下げずやったのでこんこんと叱ってやった。

一年生君の爪の垢でも煎じて飲めッ!

この叱られた噺家は誰なのか?
米左を見つけた時に聞いてください。お答えします…答えたらその噺家の名誉に関わるかな…ま、ええか。

米左が住まいなすマンション
画像



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あいさつ 桂米左の「左っ記帳」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる