桂米左の「左っ記帳」

アクセスカウンタ

zoom RSS 一年祭

<<   作成日時 : 2016/03/15 09:56   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

3月14日、武庫之荘国宝御座所で師匠の一年祭が執り行われた。

本来なら命日の19日に行うのだが皆のスケジュールの都合でこの日に。これが凄い。新歌舞伎座に出演中の団朝さん以外可朝師匠からすずめさん迄揃った。…皆仕事ないのんか。

直会と称し久しぶりに兄弟弟子が集まって師匠の思い出、奥さんの思い出で話が盛り上がった。やっぱり兄弟弟子っていいもんやなぁと思った反面、酒量も減ったしみな老けたなぁと。
これだけ寄ったら一升瓶の七本や八本はすぐに空いた。今は明日の事や体の事を考えてそんなに飲まない…いや飲めない。最も一番飲む師匠が居てはらないので酒量も増えないし一升瓶もそんなに空かない。

また一番若い団朝さんで今年49歳、集まった弟子達は50を越えている。日本の縮図高齢化社会。

あとこの日、形見分けが行われた。
画像

呉服屋の展示会みたい。

米左は袴と長襦袢を頂いた。
画像

よく畳んだなぁ。

あと銅鑼も。
画像


この銅鑼、大分前に米団治兄が「形見分けもうちょっと待ってなぁ、今いろいろ整理してるから。なんか欲しいもんある?」と聞かれたので「銅鑼が欲しい」という会話をした。

あの忘れの米団治兄がそれを覚えていて「この銅鑼米左の予約やねん!」…皆の前で大きな声で言わはった…そんな事言わんでも…つらい。

が、結局頂いた。

この銅鑼は随分以前に地方の芝居小屋が無くなる時に師匠が譲り受けたもので、小振り(直径約45cm)ながらでも音がすこぶる良い。

形見分けでいろいろ頂いたが、師匠からそれ以上の「もの」を頂いている。

師匠との「思い出」それが何よりの宝です。

…ちょっとキザに終わってしまった、たまにはええか。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先日米二師匠が、自分が遠慮してもらわなかった形見分けの袴を若手二人に持っていかれた、意趣遺恨が残っている、と話してみえました。独演会にてその袴が披露されること、楽しみにしています。
むっちゃん
2016/03/28 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
一年祭 桂米左の「左っ記帳」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる